岩地 いばらの地からの福音 - 平田亮二伝道師 in罪友教会 2016.12.04.

109
1 0

≪「罪人の友」主イエス・キリスト教会≫

2016.12.04 主日礼拝:
「岩地 いばらの地からの福音」
平田亮二伝道師によるメッセージです。ぜひお聞きください!

「マタイによる福音書」 13章 1-9節

その日、イエスは家を出て、海べにすわっておられた。
ところが、大ぜいの群衆がみもとに集まったので、イエスは舟に乗ってすわられ、群衆はみな岸に立っていた。
イエスは譬で多くの事を語り、こう言われた、「見よ、種まきが種をまきに出て行った。 まいているうちに、道ばたに落ちた種があった。すると、鳥がきて食べてしまった。 ほかの種は土の薄い石地に落ちた。そこは土が深くないので、すぐ芽を出したが、 日が上ると焼けて、根がないために枯れてしまった。 ほかの種はいばらの地に落ちた。
すると、いばらが伸びて、ふさいでしまった。 ほかの種は良い地に落ちて実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍にもなった。 耳のある者は聞くがよい」。